障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ

アイズの理念

アイズの
目指すところ

<障がい者>と<健常者>の垣根をなくす

<中途障がい者>となった人や
家族が夢や希望を失わない、
楽しく生き生きとした暮らしの実現を
共に考えます

はじめましてアイズです、たくさんの <eyes>・<愛's>で合図してね。

あたたか~い目

いっぱいの

アイズ

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ

TOSAY’S BLOG

高次脳なオットいっちゃんと睡眠

高次脳なオットいっちゃんと睡眠

おはようございます☼ 秋の夜長・・・でも...
Read More

障がい者と健常者が一つにつながる
プロジェクトはじまる

活動内容

  • 高次脳機能障害及び障害を持ってしまった方やそのご家族の生活相談カウンセリング
  • 高次脳機能障害の啓蒙活動・講演活動
  • 執筆活動・コラム
  • 口笛ライブ・口笛カフェ(サークル)

<アイズ>は
ワクワク・ドキドキを

みんなで考えます!

たとえば口笛コンサート・料理教室……
それぞれの<足りない>部分を一緒に考えてやってみて、そしてみんなに伝える。
そうでしょう、あなたもそんなワクワクやドキドキすることを
<アイズ>と一緒にはじめてみませんか?

EVENT CALENDER

11月 2019
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 10月   12月 »

読み込み中... 読み込み中...

NEWS

2019年11月22日 出版記念パーティー

2019年11月17日 野崎フォークジャンボリー

2019年11月20日(水) 歌謡ショー出演

2019年10月13日(日) 闘病記フェスタ

TOSAY’S BLOG

高次脳なオットいっちゃんと睡眠

高次脳なオットいっちゃんと睡眠

おはようございます☼ 秋の夜長・・・でも...
Read More

Facebook

はじめましてアイズです

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ

たった一人の人に心底寄り添うため。

夫・白井いさおは2007年、51歳の時に突然倒れ、
重度の高次脳機能障害を負いました。
壮絶な自宅介護が続くある日、聞こえてきたのは夫の軽やかでやさしい音色の口笛。
やってあげていると思っていた介護が、教えてもらうことがいっぱいあると分かった時、
私にも何か出来ることがある、そこに私の居場所もあるはず、と思い
この<障がい者を応援するプロジェクト・アイズ>を立ち上げました。

一人じゃない、心の扉を開けてほしい。
当事者の家族だからこそわかることがあるはず。
一人で悩まないで、私たちに話してください。

あなたの心に寄り添います……

代表理事 白井京子

高次脳機能障害とは?

事故や頭部の病気によって脳が損傷し、記憶障害や注意障害、感情障害や遂行機能障害など症状は様々でコミュニケーションや生活に支障をきたす障害です。

潜在的に全国に50万から80万人いると言われていますが医療現場でさえ十分に認知されておらず認知症や発達障害と誤診されたり、高次脳機能障害を抱えているにも関わらず、何もないと診断されたりするケースも少なくありません。

この障害は重度なら重度の軽度なら軽度の苦しさや生きづらさがあります。

一見見ただけではわからない方もいて周囲の理解を得にくい場合もあります。

後天的な原因で発症すること、一人ずつ症状が違うこと、リハビリで改善することが特徴です。

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ

ロゴに込めた思い

アイズという名前は、主人伊三雄のイニシャルからとりました。

たった一人の人に心底寄り添いたいという思いからです。

一番身近な大切な人を思いやる。すべてはそこから始まりました。

主人は全国でも珍しい脳の病気になってしまった運の悪い人ではありません。それどころか死の淵から生還した強運の持ち主、そしてその命は多くの方の力のおかげで継続していることも忘れません。

原点はここです。

そして全国の強運の持ち主の方々と手をつなぎたい

応援して下さる方々と手をつなぎたい。

障がいがあってもなくても、一人ずつ個性があって凸凹していても手をつなぎワクワクすること楽しいことを一緒に考えていきたいと思っています。一人じゃない。

たくさんの温かい目で見ています。

合図をしてください。必ず合図を返します。

人生の途中でアクシデントに会っても夢を諦めない

そんな生き方を一緒に考えましょう

同じ悩みをお持ちの方へ…

突然、大切な家族が障がいを抱えることになったー

ご本人もご家族もつらい思いをされたかと思います。
落ち込む時間もないままにはじまる介護に日々疲れているでしょう。
介護はご本人も家族も疲れてくると、どんどん悪い方に行ってしまいます。

わたしたちは、そんな障がい者ご本人、ご家族の気持ちに寄り添い共に支えあいたい、そう願っています。

一人で抱え込まず、何でも相談してください。
介護経験者として、あなたの言葉に答えます。

  • ホームページ開設記念 カウンセリング

    カウンセリング

    1時間5,000円の所 今なら1時間3,000円にて行っております(税別)

    当事者・家族のご相談を受け付けております。
    どんなことでもご連絡ください。

口笛カフェ・口笛ライブ

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ
口笛カフェ

口笛カフェ

1か月に1回大東市生涯学習センターアクロスで口笛を楽しむサークル開催
お問い合わせは050-6875-5513(プロジェクト アイズ)

口笛ライブ

プロジェクトSのメンバーと口笛カフェのメンバーとそして全国の口笛奏者の方と全力で音楽を楽しみます!

執筆活動

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ
障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ
星湖社発行の星と泉25号に高次脳機能障害の白井いさおと白井京子の巻頭特集
高次脳機能障害の患者である白井いさおの家族との関わりや生活の書籍

イベント

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ
高次脳機能障害とは何か、障害と共に生きるとは何かの講演会は株式会社星湖舎とReジョブ大阪の主催で大阪市立中央図書館で10月13日に行われます
大阪府大東市の市議会の定例会議で高次脳機能障害の講演

イベント詳細は各主催者まで問い合わせください

高次脳機能障害の介護をしている私が経験した
①リアル話します
②なぜ前向きになれたのか、どんな考え方に変えたのか話します

ブログ

障がい者も健常者もひとつになる プロジェクトアイズ ホームページ

サポーター募集中!

賛助会員募集

出来たばかりの法人です。皆さまの応援が必要です。
応援してくださったお金は、高次脳機能障害を知っていただくための勉強会開催に充てます。

年  1口3000円 以上
・応援してくださった方のお名前をHPに掲載します
・もしお困りになったら全力で相談に乗ります。
・ブログをお送りします。

ボランティア募集

一緒にアイズの活動をしてみませんか?
アイズのイベントや活動の際にお手伝いをしてくださる仲間を募集しています。
未経験の方も大歓迎です!

【活動内容】
・イベント時のスタッフ
・障がい者やご家族のサポート

研修受付

高次脳機能障害はまだまだ障がい者へのサポート体制が不足しています。
医療・介護関係者向けの研修を行っていきます。
障がい者本人・家族と触れ合いながら、障害との接し方を学んでいただきます。

寄付金募集

高次脳機障害に苦しむ方や家族の方々が、社会とつながりを持ち安心して生活できるようにサポートするための活動資金を必要としています。
ほんの少しでも、助けていただけると幸いです。皆様のご支援を心よりお待ちしております。

【振込先】
口座:枚方信用金庫 門真東支店(店番020)
口座番号:普1082817
口座名義:一般社団法人 アイズ 代表理事 白井京子