ジェットコースターのような元💦乙女の揺れる心

2024年02月07日

今朝のニュースで…

関東は雪模様でえらいことですね
北の方の方と違って慣れてないから
大変です
気をつけてくださいね!!

何を思い出したかというと…

もう何年前のことやねん?
この朝の超忙しい時に、なんでこんなニュースごときで
泣けてくるねん
って話です
思い出したのは
いっちゃんが倒れたもう17年前?あれ18年前やったかな?
確か2月やったわ
大阪でも珍しく雪が降ってね
国立循環器病センターまで行くのに
私どうしようっ…てなったんです
当時16歳の娘連れて
車の運転すらいっちゃん担当やったから
私は助手席の人やった
ラブラドールのななちゃんを載せるために買った
でっかい車エミーナの運転もあんまりやったことがない状態の私

それなのに一面雪景色のあの道をどうやって運転したらええのん?
そもそも行けるのか?
いっちゃんの後輩さんに電話して
雪道ってどうやって運転したらいいの?と聞いたのを思い出しました
「奥さん車間距離とってゆっくりゆっくり前の車の
輪っかの跡を進んでください」
「わかった!!ありがとう」
たったそれだけのアドバイスででもありがたくて
私は娘と病院に向かった
行かない  今日は危ないから休む
そんな選択肢は1ミリだってなかったなぁ〜と
当時の雪道がフラッシュバックしてきて
泣けて泣けて
あの時は目の前のことで精一杯で
今病院に行くこと
生きてるか死んでるかわからんような無表情ないっちゃんに
声をかけ続けるために毎日通ったその記憶しかなくて
当時のことは断片的にしか思い出せない

そのツボが今日のニュースやったんやわ
こんなに泣いてしまったら
ギフトに行けない
みんなが白井さんどうしたん?と
心配するやん
私がちょっと昼ご飯食べる時間ないだけでも
心配してくれるギフトのみんなやのに
そんなんあかんわ!!

しかし自分のジェットコースターのような気持ちに驚く

そこ?雪道?
そこ私のツボやったんかいな

分析するわけじゃないけど
インフォームドケアを勉強した時に思ったことがあって…
その時教えてもらったことは
私も同じだけ傷ついてるってこと
でもそこをケアするまもなく
現実が襲ってくるし
心ない言葉が降ってきたりして
ニ次的に傷つけられることだって山のようにあるって話

例えば私のようなオットやパートナーが生きるか死ぬかみたいな目に遭う人って
世の中にいっぱいいるよね
本当は本人と同じぐらいいやそれ以上に
傷ついてると思うねん

この先どうしよう?
子供たちは?
それよりも何よりも大事な人を失うかも知らん
私一人になっちゃうの?

でも私たちの多くはそんな自分の気持ちに心を寄せる暇さえなく
今目の前の出来事を処理していくことだけで精一杯で
しかもそれらの多くは自分がやったことのない
命の選択の決断だったりするわけで
大きな心の傷を癒すまもなく次から次へと
やってくる難問を一つづつその時の最大の答えを出していかなければいけない
近しい身内が助けてくれたりもする
でもその反対もある。身内の言葉に傷つけられることだってあるあるだし
いっちゃんのように世の中に知られていない障害を抱えることになった者は
私たち何と戦ってるの?って思うことばかりある

そんなことを18年もやってきて
ふと当時の私辛かったんや〜っていう
心の中を洗い出されたみたいで
雪道のニュースぐらいで
涙が止まらないとか
ほんまありえへん
子供たちにはまた
「鬼の目に涙」とかいわれるんやろうなぁ〜
内緒にしとこ

今までにもう人間やめたいって
何度も思うことがあって
いややって弱音吐きたくなることが
何千回も何万回もあって
私の人生なんやのん?って思うことがあって
一人で誰も知らない離島に逃げたいって思うことだって山ほどあって

でもその度に
いっちゃんのこと
子供たちのこと
今は大事な大事なギフトのこと考えると
まぁええか!!
頑張れるだけ頑張ろって思えてくる
不思議やけど
みんなから前に進むエネルギーをもらってる
そやのに泣けてくる
くっそ〜雪道のニュース💢

もう明日から滋賀のアメニティーフォーラムっていうのに
ギフトも障害者のアート展も、ギフトカフェも
いろんな行事が目白押しというのに

この元乙女
鬼の目に涙と言われようが
なんと言われようが
涙が止まらない

還暦すぎて何回目かの更年期か?
いややわ〜
ジェットコースター急降下

あかん!あかん!
気持ち切り替えて
がんばろっ!!
今日の大阪がニコニコの晴れマークでよかった〜🌞

皆さま今日もハッピーな1日をお過ごしください💖





  • 宝珠山 佳子(ホウシュヤマ ケイコ) より:

    はじめまして 毎日「今日は更新あるかな?」と、確認しています。私の夫は2012年に脳梗塞で高次脳機能障害になりました。
    年末から1月にかけて私の体調が悪くて落ち込む事が多かったのですが、今日のコメントを読んで「こんなすごい人でも私と同じ気持ちになるんだなぁ」とちょっとだけ救われました。勝手なことを書いてすみません。更新楽しみにしています。頑張り過ぎないでくださいね。自分が一番大事です。

    • shirai より:

      宝珠山佳子さま
      コメントをありがとうございます!!
      佳子さんも同じ立場のケアラーさんなんですね
      私たち同士です!!
      「こんなすごい人でも・・・」とおっしゃってくださいましたが
      私はほんとダメダメで
      10年も引きこもって卑屈になっていました
      今でもポンコツのへなちょこさんです
      こんな私のおサボりブログを楽しみにしてくださって
      ありがとうございます

      頑張りすぎないことを頑張る!!肝に銘じます💖

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ統計情報

  • 124,952 アクセス
笑いとばそう!!介護は続くよどこまでも~重度高次脳機能障害に大変身したオットと私の日々 - にほんブログ村
menu