高次脳ないっちゃんはどう思てんの???

昨日は月に1回の受診日

堺のなやクリニックに車を走らせる
月に1回必ず通っている

「いっちゃんはビリビリマン〜高次脳機能障害なオットと私の日々〜」にも
書いたけど
納谷先生は私の心のオアシスです
いっちゃんの高次脳が重度すぎて
どうやって接したらいいか皆目わからなかった頃
リハビリ入院していた大分県で納谷先生の講演を聞き
ビビビっときて
講演終了後
「先生私大阪在住なんです。
今当事者の主人は大分県にリハビリ入院してますが
大阪に帰ったら先生の病院を受診してもいいですか?」
と言っていた!!この口が!!

高次脳機能障害ってなんやねん?
どんな障害やねん?
本読みあさってもピンとこない
どれも重度ないっちゃんは当てはまらないような気がして
悶々としていた頃
この先生なら、話聞いてくれるはず
私の勘が働いた!!
それからずーっとの長いお付き合い

おめでとうさんから始まる診察

元気に挨拶できる日もあれば
目瞑ってお地蔵さんいっちゃんの時もある

大方が私が色々しゃべるのだが
昨日のいっちゃんは調子が良かった

子供の話になり
33歳とみそじですと言うと結婚の話になった
「のんびりしてますわ、今の子は」と私がぼやくと


「奥さんそないゆうてはるけどそれでご主人はどない思わはりますのん?」
柔らかい納谷先生の大阪弁に
いっちゃんはモゴモゴと
「○△✖️〜〜〜〜〜〜」
返答した気になってるけど
言葉にはならない
その素振りから
なんか考えがありそう

で2択を提示してみた

1、ちゃんと結婚して家庭を持って一人前や
  結婚する年齢、頃合いもある
  早く身を固めなさい    と思てる

2、選択肢の多い今は歳なんか気にせず
  自分のタイミングで
  結婚したいと思った時にすればいい  と思てる

さてさていっちゃんはどちらを選んだのでしょう???

私の予想を秒で裏切り
いっちゃんは子供たちに寛容なパパちゃんでした

私はどうも頭が古い
クリスマスケーキと一緒やでと言われ続けて結婚したので
今は令和の時代やってわかっていても
どうも年齢が気になる
特に女の子は気になる
ええご縁あったらええのになぁって
いろんなところで
ええ人おらへん?と
頼まれてもいてないのにママが一人婚活してる(笑)
あんまり歳行ってから出産とかなぁ〜って
どっかで思ってるねんけど

いっちゃんパパはどうもちゃうかったらしい

意外や〜〜
私より頭硬い昭和の頑固親父やって思ってたら
ちゃうかった〜〜😀
やわやわさんやった
私の思い込みやった〜

いっちゃんは子供達のこと
そんな風に思ってるのか?
だいぶ疑い深い私は
家に帰ってもう一回同じ質問をしてみた

答えはやっぱり同じ
迷いもなく選んだ

どうも時代についていけてないのは
私だけか〜〜(笑)

どっかにええご縁ないかなぁ〜なんて
結婚して出産することが
幸せへの近道なんて
誰に刷り込まれたのか知らんけど

オットとはちょっと考えが違ったけど
まぁ元々私の意見が通る家ではないし
何が幸せなんかとか
今となっては何も言えない私やから

でもいっちゃんが昭和の頑固親父ではなく
子供たちを信用している
頭の柔らかいお父さんであることがわかって
正直ちょっとホッとしたりして

面白いディスカッションができた診察日でした

bridge and groom standing while holding flower bouquet
Photo by Trung Nguyen on Pexels.com

皆様今日もハッピーな1日をお過ごし下さい💖









コメントを残す