KYOKOのひとりごと臨時号

昨日の車の中の温度42度💦

車に乗り込んだら💦
なんと
サンバイザーが溶けて変形してた💦
暑すぎるねん

ISAO FARMに早朝出勤

ぎっくり腰の間の1週間で
畑は草ぼうぼうで
ジャングルになってしまってる


なんだか心がもやもやして
夜中ちっとも
寝れなかった


昨日は
ええことがいっぱいあった
新しいつながりや
高次脳の活動の進展
助成金の話や
会いたかった友達と
思いがけずランチ
そしてサーカスサーカスの
浅川さんとワクワクする
新しい取り組み
そんなええことずくめのはずやのに


あかん💦もやもやする
気持ちを整えるために
早朝より畑へ繰り出す
もちろんいっちゃんは寝てる
もくもくと
草をむしり
心を無にする
マイナスのエネルギーに
心を持って行かれへんように。
そのうち一人二人と
畑仲間がご出勤!!
手を留めて
たわいもない会話を交わす
この感じが好きやわ

じわ~んともやもやが
鎮まる気がする

一気に色々動き出した

去年アイズを始めようと考えた時
息子がいった

ママは今までは何かのために
誰かのためにと生きてきたやろ
これからは自分の為に
自分のやりたい事を
好きなようにやってみたらええねん
もちろんパパの介護だけでもええし
何もやりたくなければそれでもええねんで
ママがやりたい事をやり

そんな言葉に背中を押され
高次脳機能障害をもっと知ってもらいたいと
思ってアイズを始めた
介護は苦しいとか不幸とか
そんなイメージを変えたいとも思った
今の生活は考え方ひとつでいっぱいの学びかあって
多少の不自由はあるけど
不幸ではない
しあわせの種はいっぱいある


重度障害者でも夢や希望や目標を持つ事が出来て
助けてもらった命に感謝しながら
人生を楽しむ事が出来ると!!

重度障害者の家族でも
普通に幸せに生きることができると
そんな想いで始めた

いっちゃん待っててなぁ~

51歳で倒れたいっちゃんが
おじいちゃんになってしまう前に
おっちゃんの間に
何とかするから!!
高次脳機能障害という言葉さえ
ない時代から
何十年も耐え忍んでこられた
先輩たちに知恵を借り
そして希望もしてないのに
いきなり高次脳仲間になった
後輩さんたちと一緒に
明るい未来を描けるように
私がんばるわ~

って草むしりをしながら
心にエネルギーをためる
マイナスのエネルギーに
心を持っていかれないように
自分のやりたい事に集中する!!

高次脳機能障害が
当たり前に知られている
世の中になるように!!

コメントを残す