中々やるなぁ~うちの高次脳ないっちゃん

少し前の出来事を思い出して

こう暑いと
少しぐらい夕立でも
ふらへんかなぁなんて思う
人間は勝手な生き物です(笑)

ずっと毎日
雨降ってた時の出来事

毎日毎日雨続きで
散歩もいけない日が続いて
退屈している
いっちゃんと
雨の切れ間を見つけて
ドライブに出かけようと
車に乗り込む

生駒でも行こか?
そんなことを思いながら
3分もたたないうちに
ぽつぽつと雨
そしてみるみる
バケツの水をひっくり返したような
大雨
この雨の中の運転は
ちょっと怖いな級の
大雨になった

いっちゃんこれはドライブ無理やわ
おうち帰ろうか
投げかけてみる
不服そうな
オットの様子が
見なくても
わかる
じゃあ
近くの
星乃珈琲で
コーヒーでもどう?
頷くオット

駐車場で待っても待っても
雨の勢いが強くなり
降りれる気がしない
そして
やめて帰ろうといっても
納得してもらえる気がしない
64歳やけど
子どものような
高次脳なオット
横で降りれない事に
だんだんイライラしている

いっちゃん
今から入口に車をつけるから
車を降りて
雨がかからんとこで
待ってて
車止めたら
すぐ行くから
じっと待ってられる?
うん!!
返事だけは100点
そして濡れない位置に
車を寄せる
ここで待っててな
すぐ来るから
ひときわ
大きな声で叫ぶ

ほんの一瞬でオットは視界から消えた
大雨の中
窓全開で
そこでじっと待ってて
って叫んでも
雨音で
聞こえるはずがない

運転は上手だと思ってる
正確にに言うと
上手になった
なのに
その日は何回切り替えしても
上手く停められない
いっちゃん中に入ってしまったんや

普通の夫婦なら
こんなに心配することはない
でも
以前不審者扱いされた
あの時の嫌な思いが
こみあげてきて
胃が一瞬にして
キリキリしてきた
絶対
変な人扱いされてる
どうしよう
なんで一人で
降ろしたんやろう
ほんの数秒の間に
色んなことが頭をめぐる

車を斜めに止め
走って店に入る
いない
大学生ぐらいの
バイトのお姉さんに
慌てて聞く
2人なんですが
先に一人…
満面の笑顔で
お連れ様はあちらです

私の眼の中に
綺麗な指先で
グラスの水を
優雅に飲んでいる
オットが飛び込んでくる

テーブルには
ちゃんと2人分の
お水とおしぼりが
運ばれてきてる

お店に入ってからの事
色々聞きたいけど
オットの記憶は
ないだろう
ただ
入口で先ほど
私が聞かれたように
普通のお客さんとして
迎え入れてもらって
ちゃんと2人で来たことを
伝えたのは間違いない

おいしそうなパンケーキと
香りのよい珈琲
高次脳なオットが
子どものように
にこにこしながら
パンケーキをほおばる
その姿を見ながら
サスペンスドラマのような
先ほど起きた事件に
安堵の気持ちと
高次脳なオットは
本当は
もっと
いろいろ
出来るんじゃないだろうか
と思う気持ちと
たまたま成功したけど
上手くいかなかったら
私は自分の判断を
ひどく悔やむことになるだろうと
そんなことが
グルグルめぐる
それはいつも隣り合わせで
何が正しいかは
わからない
ただ
その日の珈琲は
ひときわ
美味しく感じたことだけは確かだ

書いてるうちに
ショートストーリーみたいに
なってしもた~(笑)
梅雨のある日の出来事でした

今日も暑くなりそう
熱中症にもコロナにも気をつけて
ハッピーな一日をお過ごしください💛

コメントを残す