出版情報

超重度の高次脳機能障がいの
夫を介護した12年間の心の機微を綴る
書籍『いっちゃんはビリビリマン』

いっちゃんはビリビリマン ー【高次脳機能障がい】なオットと私の日々ー

【出版背景】

12年前突然生死の境を彷徨うことになった夫、いっちゃん。全国でただ一人という脳の病気から生還したいっちゃんは超重度な高次脳機能障がいに大変身していた。その介護生活の中で、いっちゃんに前向きに「今を生きることの大切さ」を教えてもらった著者が12年間の心の変化を一冊の本にまとめました。

【著者情報】

元々は家庭科教師をしながら普通の主婦をしていたが、43歳の時、夫いっちゃんこと白井 伊三雄が全国で一人という脳の病気を発症。重度の高次脳機能障がいとなり、突然介護生活が始まりました。

介護疲れを癒してくれたいっちゃんの口笛に惚れ込み、口笛を形に残すべく2017年、口笛CD化プロジェクト「プロジェクトS」を発足。2018年にCD完成、コンサート開催。

2019年、「人生の途中でアクシデントにあって中途障がい者になっても、人生をあきらめないで胸を張って生きられる世の中にしたい」との思いから、一般社団法人アイズを設立。現在は当事者家族として高次脳機能障がいの啓蒙・講演活動の傍ら、口笛奏者「いっちゃん」のサポーターとして口笛ライブを企画開催、また当事者と介護家族の生の声を届けるキャンデーズプロジェクト、また地元大東市から高次脳機能障がいについて発信しようと活動しています。

高次脳機能障害のご本人様や家族のみなさまで作り上げていくプロジェクトアイズの理事長

白井 京子(しらい きょうこ)
1963年生まれ。
一般社団法人アイズ代表理事。


◆ビリビリマンですが、アイズでもお送りしています。

  1. 郵貯にお振込みください
    本題1500円+消費税150円+送料180円   1830円です
    (2冊まで3冊以上は送料が370円になります。)
    振込み先 記号14180
    番号60652821
    シライキョウコ宛
  2. 振り込んだ旨と送り先をメッセージください
    info@eyes.chicappa.jp
    又はFacebookメッセンジャー
  3. お振込みが確認できましたらアイズから発送させていただきます

◆12月19日の読売新聞・大阪保険医雑誌12月号にビリビリマンが掲載されました

読売新聞12月19日

大阪保険医雑誌12月号

NHK障害福祉賞 受賞作品は以下のリンクで読めます☞
https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/455/
小冊子のお取り寄せはNHK厚生文化事業団「障害福祉賞」係
電話 03-3476-5955(平日10時〜18時)まで


ブログ統計情報

  • 130,566 アクセス
笑いとばそう!!介護は続くよどこまでも~重度高次脳機能障害に大変身したオットと私の日々 - にほんブログ村
menu