kyokoのひとりごと〜最近嬉しかったこと

嬉しいことはいっぱいあって、でもNo. 1はこれ

実はFacebook友達の方から
連絡いただきました
「高次脳機能障害ならあなただと思って…」

お話を伺うと、ご友人のお母様が高次脳機能障害と言われたらしく
相談に乗って欲しいとのこと
私でわかることならと繋いでいただくことにしました
それが5月末のこと
電話で詳しくお話を聞き、そしてLINEを繋ぎ
お悩みを聞きました
個人情報になるので詳しくは飛ばして
その方のお話を伺っていると
私も同じこと思って胸が潰れるぐらい
しんどかったことを思い出しました

その方はお母様にリハビリでもっと元気になって欲しいとの
望みを持っておられて
「リハビリ頑張れって言っていいの?」という疑問を持たれていて
私は「頑張れ」って言い続けている経験を話しました
高次脳のサポートする場所が何もないと思っておられたので
できうる限り、私の知っている限りの情報を
お伝えしました

相談主さんは行動的な方で
お伝えした場所に行って見られたり
紹介した本を読まれたり
お母様のことで本当に心を痛めながら
そしてお母様を心配しておられるお父様を思い
行動に移されました

でも心が折れることもしばしば
コロナで会えないお母様が
どんどん悪くなっているように感じて
病院にいるのになんで?って連絡が来ました
リハビリどころじゃない
人が変わったように別人のようになってる


辛いですよね。お気持ち痛いほどわかります
じっくりお話を聞かせてもらって
私の知っている全てをお伝えしました
でも私は医療職でもなんでもないから
そして選ぶのはご家族様だからというのも
お伝えして。

あえてぼんやりと書きますが
関東地方にお住まいのお嬢さん
そしてご実家は近畿地方としておきましょうか
離れているから余計にヤキモキして
本当に心配されて心を痛めているのが痛いほどにわかります
私も実家の父が胃ろう4年でしたから
胸が苦しかった経験を思い出しました
なぜ胃ろうに最後まで反対しなかったのか今でも胸が苦しくなる経験です

話それましたが、
時にはこのままではお母様が寝たきりになってしまう
とやるせない思いを吐露され
私はその気持ちが痛いほどわかったんです
何もできないけどお話聞き続けました
180日の壁でリハビリが減らされてしまうことや
胃瘻寝たきりで別人になっていく自分の母
コロナで面会もできない、
何もできない自分に焦り、とても苦しく思われているのが
痛いほどわかりました
なんとかならへんのかな?
もう何年この同じことを繰り返してるんやろう?

「母は囚人じゃないですよね?病院は監獄ですか?」
相談主さんの悲痛な叫び
私の胸をかきむしりました

せっかく一命を取り留めたのに
なんで良くなるアプローチをしないのだろう?

そんな時
私がお伝えした自立支援介護をやっておられるデイサービスのビデオを見て
お父様が「本当に元気が出た!!」と言われたようで
お父様の気持ちも痛いほどわかりました

白井さん、本当にありがとうございます

相談主さんからの電話にお父様が変わられて
私に言ってくれた言葉です

一本の動画が8月の末に送られてきました
「座らなあかんね〜」表情豊かにベッドサイドに座り
そして立とうとするお母様からの発語、
靴履くのを待ちきれず
歩こうとする動画です
うまく転院が叶ったのです!!

そして私の信頼するリハビリ医の声
「座れるね〜」
もう震えるぐらい嬉しい動画
みんな笑ってる
すごいって言葉が飛び交う動画
無表情だったお母様が笑ってる!!

15年前
いっちゃんはベッドサイドに座る事ができなかった
座らせてもすぐひっくり返って
壁でが〜んって頭を打っていたことを私は思い出しました

その動画が送られてきてすぐお電話いただきました
弾んだお嬢さんの声
よかった!!
それからお父様が電話口にかわられて
「白井さん本当にありがとうございます」と言われたのです

なんか勿体無い「こちらがありがとうございます」です
家族を思うその熱い気持ちと
そして「いいですよ」と診察を快諾してくださったリハビリ医と
行動に移されたお嬢さんとみんなみんなにありがとうです
そんな場面を共有せせていただけて
ほんまにありがとうです!!

ハッピーエンドはないねんで

これは近くの内科医に私が言われた言葉です
だから施設にいっちゃんを預けろとその内科医は言いました
その時私は子供のように大号泣して帰ったのを覚えています
そんなことは100も承知
そんな厳しい言葉を言わないでも…わかってる…
でも何がハッピーかなんて誰にもわからない

出来る最善を尽くしたい
今の小さな幸せを守りたい、生きていることに感謝したい
私はその時心に決めたのです

しんどいなぁ〜って思う時
皆さんからもらった心のこもった「ありがとう」の声を
思い出します
ここ最近でNo. 1の「ありがとう」
私よりずっと年長の人生の大先輩にいただいた
ピカピカの「ありがとう」です

週の初めに、そして大きな台風がやってくる今日に
元気を出そうとブログに書いて見ました
最後まで読んでくれてありがとう💖

皆さま今日もハッピーな1日をお過ごしください💖

two yellow emoji on yellow case
Photo by Pixabay on Pexels.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。