リバイバル去年の北海道プチ移住2

北海道懐かしすぎるわ〜

いい思い出ばっかり
今からでもまた行きたい!!
おこもりの高次脳なオットいっちゃんと
また行きたいなぁ〜と写真を見返したりしています
昨日の続きはこちら👇

北海道中膝栗毛その1(これ去年の話やからね!!)
いよいよあと4日で北海道へ出発!!

我ながらこの短期間でよくやったなぁ〜と思います
いや短期決戦!!短期間やから色々迷わずできたのかも・・・
ってことで何回かに分けて
プチ移住までにどんなことを考えどんなことをしたか
ちょっとまとめます
何かの参考になれば・・・覚え書きです!!

行くと決めたのは7月6日

でも実はプチ移住の話は去年の今頃から家族の中で出ていました
候補は南の方(笑)
そして実際に下見にも・・・
いっちゃん連れてとか連れずにとか
でもそのお話が先に伸びそうなことがわかり・・・
そんなタイミングで北海道が急浮上したというわけです

白井さんなんの目的でプチ移住しはるんですか?
よく聞かれるのでお答えします
トマムで雲海を見た時
ただ単純に『いっちゃんにこの雲海見せたいなぁ〜』と思ったんです
そして雄大な大自然の北海道 
ウオーキングしながら
海に沈む夕日をいっちゃんと2人で見たいなぁ〜
理由はただそれだけなんです

高次脳の活動やります!!とか北海道の食文化調べます!!なんてのは
実は後付け(とっても大事な後付けですが)
でも行くと決めた時から色々が動きだして
高次脳のご家族に会う予定や
ラジオに出させていただく予定など続々と決まってきました!!

大概は超重度なオット連れて行かんでもとか
大変やで〜とかほぼマイナスのご意見(だから誰にも言わなかった)
でも私考えたんですよ
いっちゃんが毎日が日曜日の生活だからいけるかもって!!
だっていっちゃんの仕事は定年がないから
80歳とかでも元気やったら仕事してるはず
お客さんほっといて1ヶ月も北海道移住はないやろなぁ〜
って80歳と72歳とか嫌や嫌や 行きとうない(笑)
行くなら今やで
しかも今年の夏やん!!って感じです

それに超重度な高次脳ないっちゃんと私
凸凹さんができたら
なんかハードル下がる気がしません?
障害があるとかないとか関係なく
できないと決めてるのは自分なんですよ
だから簡単!!やると決める!!

そう!!そして決めたら進むのです

もちろんワクチン接種は2人とも必須です
それもクリアできたので・・・

一番にやったのは移住先探し 家探しです!!

6月に北海道でご縁いただいた広田まゆみ議員や友達にメールして
情報提供をお願いするとともに自分でもリサーチし始めました
よく見たサイトはこちら👉
https://www.kuraso-hokkaido.com/experience/shortstay.html
そして片っ端からメールや電話で問い合わせてみました

でも残念なことにどこもいっぱい
そもそも自治体が持っている移住住宅は件数が限られているので
狭き門です
そして皆さんもう早くから予約されていてどこを探しても
空きがない状態でした
我が家の場合、移住場所選びのポイントは近くに大きな病院があるかといったことも
大きなポイントにしました
必然的に空港から近くて何かあっても大丈夫な場所となると絞られます
根室方面もいいなぁと思ったのですが遠過ぎるので今回は除外です


移住ハウスが満杯なので
レオパレスのようなマンスリーマンションも調べましたが
札幌などの中心部にはあるようですが
私が考えている自然が近くでという希望のところで見つけることができませんでした
ホテルは費用的にお高くなるのと
いっちゃんのお世話がしにくいのであくまで
コンドミニアムとか移住ハウス限定で探しました


でも調べていくとプチ移住に優しい特典(フェリーやレンタカーが割引になる)もあったりして
感覚的にもとてもウエルカム感が伝わってきました
役所の担当部署の方はどこに問い合わせてもとても親切で
仲良しさんになったとある有名温泉がある地域の役所の方が
今はコロナでストップだけどお力になれそうと
ワーケーションという形でお試し移住を再開してくださるまで
話は進みましたが今回はご縁がありませんでした
なぜならワンルームだったからです
温泉入り放題だったのですが、
介助が必要ないっちゃんにはそれも宝の持ち腐れで現実的ではありません
でもとても親切に前向きに検討してくださいましたので
ここでもウエルカム感満載な空気を感じました


結果的に前のブログにも書きましたが
とても仲良くしてくしている関西の友人(北海道出身)に
住むところがないという話をして
「でもこの夏に行きたいねん絶対!!」と駄々をこねたら(笑)
彼女のご実家のお母様と叔母さまが市役所に行って実際に話を聞いて
見つけてくださったというのが
今回のお家です(やった〜🙌🙌🙌)

実は私も広田議員から教えてもらって
そのサイトは見てはいたのですが
実際にそこにお住まいの方のお墨付きということで
一歩踏み出せたそんな感じです
自治体の移住ハウスではないのですが
電話の感じがとても良かったので即決めました(笑)
予算からは少しアップでしたが
温泉付きの1軒家ということで
お得感満載です
その不動産屋さんが
「少し古いですが・・・」と言われてましたが
我が家も昭和の時代に建てた家なのでそんなの関係ない!!
洗濯機2層式ですってそれもまた懐かしい
2層式どうやるんやっけ??(笑)
もう〜それすら楽しみだわ





さて家が決まったので次は移動手段のレンタカー
これが難航しました・・・💦💦💦

続きは明日・・・

皆さま今日もハッピーな1日をお過ごしください💖


北海道中膝栗毛その2

また息子の発案で〜

息子さまのツルの一声
そして息子さまブログタイトルのネーミングセンスありあり!!

毎日バタバタと準備している私に一言
「それ、何やったかってブログに書いたら?
私も行きたいって人の参考になるし
読んでるだけで行った気分も味わえるで」
お〜っ一粒で2度美味しい感じ すっきやわぁ〜
ってことで
北海道中膝栗毛その2です

難航レンタカー探し

家が決まったら次は移動手段のレンタカーです
いつもKYOKO御用達の「たびらい」「じゃらん」などネット検索
うん?ない
ってことでレンタカー マンスリーで検索したり
個別に電話をかけたり
また友達に「車貸してくれるとこ無いねん💦」と駄々こねてみたり・・・
でも無いもんは無い
1軒友達が教えてくれた地元のレンタカーもやってるスタンドに電話するも
「今ならボクシー1台だけ用意できます
1日9500円です」
ヒィエ〜9500円✖️40日  ヒィエ〜
あかんそんな大金払われへん
もっとお得なんないんかなぁ〜
う〜ん公共交通機関で移動する?でっかいどう北海道で?
しかもチョロチョロ歩きのいっちゃん連れて?

ムリ ムリ ムリ ムリ!!ぜーったいムリ!!

牧場をバックにチョロチョロ歩きのいのつく誰かさんの手を
ひきながらとぼとぼ歩いてる私の絵しか想像できず
「もうプチ移住はムリちゃう?」と心折れそうになる私
いや絶対なんか方法があるはずや
と首をブルブル振って
とぼとぼ歩いてる私の絵をかき消す私がいました

難航や〜難航してるやんかいさ〜💧

見つけられないまま私のワクチン接種2回目の日が来ました
早くから息子を運転手に雇っていたその日
そもそも毎日超多忙の息子とゆっくり話す機会はなく
プチ移住の準備を着々と進めていること
レンタカーで難航していることなどを話しました

息子さま
「車で行けば?」
私「あっそうか!!」
でも事情があって今乗っているのは4ヶ月限定で
甥っ子に借りたもの(あっいっちゃんの実家は車屋です)
「車返さなあかん期限やし」
「じゃあどうせいるねんから車見に行こう」となったわけなんです😅

市場で大根買うみたいに思いつきでベンツを買った時と同じ
今回は市場できゅうり買うみたいにこれまたノープランで
ディーラーさんへ
ワクチン打ったことも忘れてしまう急展開

私の中では車買わなあかんなぁ〜と気がかりではあったのですが、
呪文のように車どうする?何がええと思う?と
家の中でつぶやけどもつぶやけども
誰も返答してくれず・・・状態からの
一変して
今晩ポテトサラダにきゅうりいるからきゅうり買っとこ〜
みたいな買い物をまたしでかしてしまったという・・・
我ながら無計画  調べるとか全然してない

でもでもここでもお得な車が目の前に現る〜怪現象
もうすぐ決めないと北海道行きまでに納車が間に合わないらしく
そんなに時間かかるっけ?とキョトンとして馬鹿丸出しやった私
もう車ってどんな手続きがいるのかさえ忘れていて、
「じゃあそれで」きゅうりをカゴに放り込むみたいな買い物をしてしまいました


後から
良かったんか?
車はどうせいるやんな
いっちゃんは長距離歩くのはムリやんな
と呪文のようにブツブツ言いながら(笑)
ワクチン2回目のだるさはこの騒動で封印されました
良かたっんか?悪かったんか?あっ良かったんやわ


私たち車に関してとても無知すぎます
息子も車に興味なし
だって元気やった時 いっちゃんがなんだってやってくれててんもん

大阪で買って北海道で納車してもらったらええねん!!なんて
最初言ってたんです👉馬鹿すぎてお恥ずかしい
でもそれは莫大な移送料がかかるらしく💦
結果車でフェリーに乗って行くことに落ち着きました

フェリーでいっちゃんと2人で不安すぎるという私の叫びも
「ええなぁ〜パパと2人でのんびり海見ながら
北海道に行けるなんて!!うらやましぃ〜
仕事なかったら僕がいきたいわぁ〜」っていう
息子さまの言葉のマジックに
「そやな」となったわけです
「そやな」「うっ?ほんまにそうかな?」「え〜だいじょうぶかな?」
いっちゃん 甲板から海に落ちたりせえへんか?
船酔いでゲロゲロならへんか?
夜中に勝手行動せえへんか?
あとは重いバタンと閉まるドアに指挟んでちぎれるとか
そんな悍ましいことしでかさへんか?いっちゃん?
そこんとこはだいぶ不安なシライキョウコでございます

車を買うにあたりやったこと

買うと決めること
市役所に印鑑登録を取りに行く
契約をする
車の保険を頼む
(私の場合前回の保険を中断していたので中断証明を取りに行くというところから)
納車は出発の前日(爆笑)大安吉日でございます
そして🌟ETCの障害者割引の変更届けを市役所に出すこと

このETC障害者割引
大変ありがたくお世話になっております
ただ今の今まで大きな見落とし勘違いをしておりました
登録したETC車載器1台のみ割引が有効
例えばレンタカーや他の車で移動の場合は有人のレーンで手帳を見せて割引を受けるらしいです
が〜ん💦知らんかった。
今回ひとつ賢くなりました
って「言ってよ〜最初に!!一言添えてよ〜教えてよ〜
こんな時はこうしいやって。見たら書いてるねんけど教えてや〜」
と心の声が
叫んでたかは内緒です
お得が好きな大阪マダムの名に恥じる行為でごじゃりました〜

オマケ編

今回乗るフェリーは新日本フェリー
https://www.snf.jp
敦賀から乗り込みます   って敦賀まで運転して行くってことやな😅

予約はネットからしようと試みましたが
私 どうも電話で聞いてが安心な昭和な戦士でございます
電話をかけること数回あれやこれやと聞きまくって
引き当てたラッキールームは
なんとバリアフリー仕様の
お部屋広めの洋室タイプ
そして部屋からは海が見える 揺れが少ない位置だそうですラッキーです✌️
おまけに一般には開放していない介助者と一緒に入れるお風呂も開けますねと
言っていただきました
乗船も車(運転者)と人は基本別乗船だそうですが
いっちゃんはしっかり助手席に乗ったまま乗船できるよう手配してくれました

電話すること3回目の神対応✨✨✨に
もう〜こりゃフェリー心配とか言ってる場合ちゃうな!!と
テンション爆上がりの高子に変身する私でごじゃりました
お得が大好き大阪マダム
とてもありがたい障害者割引を使わせていただき
お値段は同じランクのお部屋と同じ
いわゆるお値段以上ニトリ🎵のお部屋をゲット!!できたことは
この上なく幸せな大阪マダム
ETCカードの汚点を消し去りましょう

そんなイケイケGOGOのテンション高子に暗雲が・・・
行けるのか私?
続きは明日

皆さま今日もハッピーな1日をお過ごしください💖

北海道中膝栗毛その3行かれへんと思った事件

こりゃムリやなぁ〜

こんなに行く気満々やけどこりゃ〜行くのは無理かも・・・
という事件が勃発した!!
7月23日に旅先の息子に一本のLINEを送った私・・・
「旅先に悪いねんけど・・・えらいこっちゃ・・・どないしよ???」

我が家に残ってくれている癒し犬のここちゃんが・・・

モモを見送ったあたりからどうも元気も食欲もなく
淋しいねんなぁ〜と全力で可愛がってきたけれど
(息子なんて毎日連れて寝てたけど)
とうとう ご飯も水も一切受け付けなくなってしまった
歩けなくなって・・・🥲🥲🥲

岐阜へ車で行ってる息子にLINEはしたものの
様子を見ていたらどうも帰ってくるまで待ってる場合じゃないと
タクシーで動物病院へ走った💧

そこから点滴やら注射やらしてもらって・・・
またタクシーで連れて帰った

ぐたっとしてるやん
歩かへんし腰がたたへん

東京の娘の顔が浮かんだ
もしお別れみたいなことになったら
また悲しい想いさせることになるんか・・・
あかん
こっちゃんまでいなくなったら・・・

そこから毎日の病院通い
何をあげても食べてくれないこっちゃんに
チュールを指に乗せて少しでも食べてもらう
おじやを作っても全然食べへんし
水もスポイドでちょっとづつ飲ます

ネットで検索したら
食べなくなったら自分でお別れの準備をしてる・・・みたいな
そんな記事ばかりが目に付く

こっち 食べて  なぁ〜元気になろう!!
明るいだけが取りえの白井家にどよ〜んとした空気が流れてる・・・
あかん!!元気出してこっちゃん!!

北海道は無理やな

こんなここちゃんを置いて行くことはできへん
今回家がなかろうが車がなかろうが
絶対行けると諦めなかった私も
さすがにこのここちゃんを置いて行くことはできないと
思った・・・

動物病院の先生は
「もう高齢ですから このまま歩けなくても
介護しながら・・・ね」っとサラッといわはる

介護ですか?

こっちゃんにスポイトで水を飲ませながら
かたやこれまた全然飲もうとしないいっちゃんに
水を飲ませる
あ〜複雑や複雑すぎるわ

1階のリビングにケージを引っ張り出してきて
足の立たなくなった痩せっぽっちのこっちゃんを
寝かせ
心配やから私もリビングに寝る
最初いっちゃん御用達のソファーに寝たら
もう、首がとんでもなく痛くなったから
次の日からは布団を2階から持って降りて寝る
私がクーラーの調節をつけたり消したりしないと
冷凍マンモスになるいっちゃんは大丈夫か?
寝返りは?
そこも心配やけど今はこっちゃんを一人にはできないわ

リビングはただの茶の間みたいになって
生活感丸出しの布団の塊があることもストレス

そんなこと気にしてる場合ちゃうな

チュールを1日に1本 数回に分けてやっと舐めてくれるようになった
『こっちん!!そんなことでは元気なられへんで!!
立派な白井家の一員とは言われへんなぁ
見てみニイニのお腹を!!ママの食欲を!!』
泣きながらこっちゃんに喝を入れてみる

首を少しだけ上げてうつろな目で見てくるこっちゃん
しんどそうや
あかん!!まだももねぇのところに行くのはまだやで

自分の子供のように毎晩連れて寝ていた息子も
仕事以外は病院に付き合ってくれて
介護犬と言われたここちゃんと
超重度な高次脳ないっちゃんを連れて4人で毎日病院に通う日々・・・
よくならへんこっちゃん連れての動物病院の受付を済ませると
毎回自然と涙がこぼれてしまって
年甲斐もなくやわ ほんま・・・いややわぁ・・・

僕スポイトで水飲ませるからママは北海道行っておいでな

サラッというけど
ありがとう
気持ちだけ受け取る
ママはこんなここちゃん置いては行かれへんわ

そんなこんなの時間を過ごしていたら
ある日
ちょっとづつ回復してきたここちゃんが
フラフラっと立って自分で水を飲みに・・・
ぺちょぺちょぺちょ・・かわいい音で飲んでる!!
そこから少しづつ 少しづつ回復の兆しが!!

あれこれ探して食いつきの良いチャムも見つかり
カリカリのフードもチャムを混ぜてふやかしたら
食べてくれるようになり・・・
立派な白井家の一員として「もっとちょうだい!!」と
おかわりしてくれるようになりました🙌🙌🙌
「ママ 食い力(くいりき)ってすごいな」
息子よ体験したか食い力を
太子田のお義母さんの造語?って思ったけど
いっちゃんが倒れた時お義母さんが行ってた言葉 食い力

と言ってもチワワの中でも極小のここちゃん
猫と間違われるぐらいだから油断できません

今日もギリギリの明日も動物病院の予約入れてます

食べなくなった日から考えると
随分元気になってくれました
しっかり子供達に引き継ぎできたので

私は一人で水を飲まへんいっちゃんだけ連れて
でっかいどう北海道へ行けそうです



ここちゃんのお世話といっちゃんのお世話の合間に
北海道行きの準備をしたことはこちら👉

✳︎いっちゃんの薬を2ヶ月分GET
✳︎私の薬GET
✳︎格安スマホに変更(重い腰を上げ節約魂に火をつけた)
 これショップに3回ぐらい通いました
✳︎H Pをお願いしている山田くんに動画編集やその他もろもろを習いに行く
 北海道レポートがんばりま〜す!!
✳︎ポケットWi-Fiを注文
 今回ネットで頼みました。ギガは無制限にして北海道の現地に送ってもらう
✳︎沈みがちなテンションを上げるためにハンモックなんかも出してみた
 持っていこうかな?
✳︎冷蔵庫の大掃除 息子の食生活を担ってくれる nosh様http://【nosh-ナッシュ】ヘルシー・低糖質の食事宅配サイト https://nosh.jp/ をお迎えする準備 痩せるんだ息子!!
✳︎気になる畑をどうするか?畑の師匠に頼みました よかった〜安心だわ
✳︎お土産を何にしようかあれこれ物色  
 こんな暑い時に甘いお菓子はなぁ💦ってことで徘徊(笑)私的にはお土産選びが一番楽しかった
✳︎いっちゃんの散髪
✳︎ユニクロさんでいっちゃん用 厚手のTシャツ新調

✳︎私の白髪染めとネイルは今回行くことができなかった💦 どうする?1ヶ月も・・・ 

いよいよ〜っていうこんな時期にまたですか??

事件は土曜日の朝に起こった💦もう!!一難去ってまた一難ってか?
続きは明日・・・

皆さま今日もハッピーな1日をお過ごしください💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。