昨日、白井家の大切な家族が天国に旅立ちました

いっちゃんが高次脳になって15年目
愛犬のももは14年前我が家に来てくれました

当時飼っていた ラブラドールのナナちゃんが天国に旅立って
どうにもこうにもペットロスになってしまった私たちの
新しい家族としてやってきてくれたチワワのももちゃん

初めて会った時、とても人懐こいくせに手を差し出すと
後退りするようなそんなももちゃんが
可愛くて可愛くて
即家に連れて帰ったのが昨日のことのようです

そこから14年、
愛くるしいももの存在が
私たち家族の癒しでした

特に多感な時期の娘の心に寄り添ってくれました

いっちゃんが大分の病院から退院してきて
家で一緒に暮らすようになってからは
セラピー犬として
いっちゃんの側にいてくれました
ポロポロこぼすいっちゃんの椅子の下で
いつもスタンバイしていたももちゃん
定位置はいつもいっちゃんの椅子の下でした

仕事で遅く帰ってくる遼くんを
いつもリビングで待っていたのもももちゃんでした
よく酔っ払ってももをお腹の上に乗せて
リビングで寝てしまっていました

私の愚痴とため息を一番多く聞いてくれたのは
ももちゃんです
いつも忙しくて中々帰って来れない私が
駐車場に車を止めたら
ワンワンと大喜びして出迎えてくれたのも
ももちゃんです

こんなに突然にさよならが来るとは
思いもしませんでした
きっといっちゃんだけで大変なこと
わかってくれていたのでしょう
あっさりと天国に行ってしまったもも

昨日家族4人に見送られて天国に行きました

どうにもこうにも
ポジティブ変換ができなくて
指先から力が抜けていくようです

お別れに駆けつけた娘を空港まで送って家の駐車場に車を止めても
ワンワンと喜ぶ声が聞こえない
あぁ〜どうしよう  悲し過ぎて辛い💧