日々コウジ中の柴本礼さんと高次脳ないっちゃん

当時を思い出していました!!

いっちゃんが高次脳になった時色んな本を買いあさった私
でもどれも難しく看病に疲れた私の頭には中々入ってこない
そんな中礼さんの日々コウジ中と続日々コウジ中は
バイブルのように読みました
いつかコウジさんのようにいっちゃんも
会社に行けたらいいなぁって
当時暗くなる気持ちを奮い立たせたものです

その礼さんに~!!

NHK障害福祉賞のご感想を頂けるなんて!!
しかもかなりの加点をしていただき
気恥ずかしいやら恐縮するやら(笑)
でもちょっとご紹介したいです!!
礼さんのされているコウジ村のブログより

私も今拝読しましたが、まるで最初は心細げだった小さな川が紆余曲折しながら、色々なものを巻き込みながらとうとうと流れて大河となり、やがては大海へ注ぎ込むようなお話です。また、そのような筆の運びです。しかも、今のコロナ禍にあって、逆にそのおかげで気づけたことが多々ある、という視点が素晴らしいです。ピンチをチャンスに。ネガティブをポジティブに。

時には悩み、時には涙したことはあっても、色々な人との出会いに助けられ、軽やかに、けれど力強く白井川は流れていきます。川底には京子さんの持前の明るくてポジティブなお人柄がいつもどっしり横たわり、ご主人のいっちゃんを笑わせたり、高次脳機能障害の症状を改善させたりする源となっています。もちろんいっちゃんご本人の頑張りもさることながら、京子さんやご家族あってのいっちゃんの回復だなあ、と思った、希望に満ち溢れた作品です。

でもところどころで気づかされるのは、今までのいっちゃんのお付き合いやお仕事が、今白井ファミリーを支える力になっていること。そして今のいっちゃんの頑張りも、そうした地域との繋がりによって益々育まれ、逆に地域の人たちにも元気を与えていること。
いいなあ、地域とこうして繋がることによって、障害は改善していくのだなあ。色々な気づき、学びをもらえるこの作品は、さすが優秀賞を受賞するだけはある大作です。
是非皆様、お読み下さい。
益々進化する白井ファミリーを応援し、私たちもともに頑張りましょう。
改めて、受賞おめでとうございました。

礼さん素敵にご紹介していただいてありがとうございます❣❣

頂く感想の一つ一つがまた頑張るエネルギーになります
一人じゃないって思えます!!
8000文字はすぐ読めます。ぜひ下のリンクから読んでみて下さい
そして感想いただけると私めちゃくちゃ喜びます(笑)

NHK障害福祉賞 受賞作品は以下のリンクで読めます☞
https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/455/
小冊子のお取り寄せはNHK厚生文化事業団「障害福祉賞」係
電話 03-3476-5955(平日10時〜18時)まで

ありがとう動画はコチラから☞https://youtu.be/GCFQvvlLnqc

コメントを残す