ポラリスに行きかけてちょうど2か月経過した高次脳ないっちゃん

2ヶ月の変化をまとめてみます!!

色々あるけど
こんなエピソードから!!
先週の土曜日どうしてものお約束があり
いっちゃんは地元のディへ
送ってこられた職員さんが
「白井さんどうしたんですか?
めちゃくちゃ良くなってますね!!
意思の疎通も出来るし
キャッチボールしたんですが
表情が良くて!!
お風呂もほぼ一人でやってくれました!!」
と感動しておられる様子
私「そやろ~めちゃええやろ!!リハビリ頑張ってるねん!!」
とだけ伝えました
前回そのディに行ったのは11月10日だから
お久しぶりのいっちゃんのその変化にすごく驚かれた様子!!
この言葉がすべてを物語っていますよね

たった2か月週2回のリハビリで!!

ポラリスは高次脳に特化したデイではありません
でも
こんなに変わるんです
まず私が感じていることは
ポラリスに通うことが楽しみになってるいっちゃんがいます
今日はポラリスやで~というと
自発的に用意も頑張ってくれます
ポラリスに到着したら
自らシートベルトを外してドアを開けて
降りていくそんないっちゃんがいます
そんなん当たり前やん!!と思うかもしれませんが
発動性が低下しているいっちゃんには
とても難しい事
そして段取りが出来ないいっちゃんが
車を降りるためにシートベルトを外して
ドアを開けてという作業はとても高度なことなんです
皆さん当たり前に何気なくしてることは
実は脳をとても使っているんです!!
覚えることも苦手ないっちゃんの脳は
それでも楽しい事は覚えられると
今実験中
毎回お題を出して送り出しています
そのお題は「今日何人の職員さんや利用者さんと喋ったか
お迎えの時に教えてやぁ~」です
そしてお迎えの時聞いてみます
「4人」の時もあれば「5人」の時もある
答えが合っているとか間違っているとかは
どうでもよくて
いっちゃんが人と喋ろうと思うことが大事で
またこれだけの人と喋ったよと答えることが
大事だと思います

私            「いっちゃん今日何人の人と喋った?」
いっちゃん        「4人!!」
ポラリスの職員さん    「惜しい!!5人です」
3人で大爆笑
こんなシーンが脳にええの違うかなって思てます

改善してきてることいっぱいあります

ほぼほぼ一人でトイレに行けるようになった
(見守りは必要だけど)
お風呂も自分で出来ることが増えた
表情が豊かになった☞よく笑う
色々アピールしてくる(笑)退屈~お腹すいた~どっか行きたい~等々
しっかり距離を歩けるようになった(3キロは歩けます)
ちょっと上げたらきりがないけど
全体的に人間らしくなったと思います
大雑把なまとめですみません💦

今チャレンジしてること

お風呂に一人で入れるようになるデス
これはとても難しい
納谷先生のアドバイスで最後から一人でやることを増やす
ということにチャレンジしています
今自分で身体を拭いて
立位での更衣は自分でやれるようになりました
それだけでもすごく助かる私です
あとは選ぶということを積極的にしてもらっています
どれ飲む?どれ食べる?どの道歩く?
結構意思がはっきりしてきていて
選んでくれます
それから玄関で靴ベラを渡して自分で靴を履いてもらうこと
これはほぼ80%の割合で出来るようになりました
あとは生活の中のちょっとちょっとの事
色々巻き込んで手伝ってもらいます
そして助かった~ありがとうという感謝を
必ず伝えます。脳に喜んでもらう!!
実際何手伝ってくれても助かりますしね~



こんな些細なことですが
以前のいっちゃんは
それすらも出来ないことが多くて
だからたった2ヶ月週2にの
ポラリスでのリハビリが脳にどれだけ
良い影響かが私にはわかります

大東市にポラリスを作りたい

もうこれ去年からずっと思い続け言い続けています
これだけ重度ないっちゃんが
発病後14年もたっているいっちゃんが
元気になるのだから
もっといっぱいの人が元気になりますよ!!
口に出したら夢は叶うということで
今日は宣言までしてしまいました(笑)

皆さま今日もコロナに負けず元気出して
ハッピーにお過ごしください💛

コメントを残す