いっちゃんこんなん書きました!!

いっちゃんの脳はほとんどが死んでいて
字を書けることは奇跡です!!

なぜいっちゃんがお習字で立派な字が書けるのか
それも不思議の一つ
でも今回はもう一つレベルアップ!!

土曜日勝谷先生のオンラインセミナー
受けてました

勝谷先生との出会いは14年前、とある病院に門前払いされ
失意のどん底にいた時
拾ってくれた関西リハビリテーション病院の
主治医の勝谷先生です
当時は丸坊主(笑)

当時の様子はこちらから、ビリビリマンの元になったお話です☞
https://project-eyes.com/?cat=6


去年の文化祭や滋賀であった日本博で「いっちゃんと愉快な仲間たち」
というバンド名で
同じステージに立ってくださった先生です

何が起こったかというと
パソコンの画面を見ながら勝谷先生の
お話にメモを取る私
するとソファでTVを見ていたいっちゃんが
ツツっーと隣に来て画面をジーッとみて
一緒に話を聞いている
そして横にあったメモ用紙に
自分でペンをとり
何やらサラサラと書いているのです
それが上の
かつたに先生
モリ先生ポラリス
いっちゃん元気だよ!
なんですよ~

リハビリテーションとは?

まさしくこれがいっちゃんにとっての
リハビリテーションなのかなって!!
思い起こせば14年前
眼を開けることすらできなかったいっちゃんです
こんなに人間らしくなるなんて
誰も想像していない
というか14年も生きていられるなんて
家族以外は誰一人思ってなかったでしょう

コロナのお陰でオンラインが増えて

パソコンの画面を見て
大切な人の名前がわかる
自分が元気であることを伝えようとする

いっちゃんや私にとって
生きることがリハビリ!!

出来ないことも多いけど
大切なことがわかってたら
それでいいのかもしれない
そんな主人を尊敬した一コマでした

週の初めに皆さんと嬉しい体験を共有したくて
書いてみました❣❣今週も頑張ろっと💛

お知らせ
みらクルTV 浅野史郎先生の「今障害福祉を考える」9月20日の放送の「変顔いっちゃん」は
こちらから☞https://youtu.be/9tbjMB4LesY