KYOKOのひとりごと

zoom三昧の私

その間
いっちゃんが一人で退屈しないよう
朝早くに散歩に行ったり
セミナーとセミナーの間に
キャッチボールしたり
そしていっちゃんが
楽しみにしてくれている
ご飯の手抜きは絶対しない
なので私の一日は
随分フル回転のような
気がする

その中でも
ハードルが高かった問題に
向き合う

『死生観』


死は私には
身近過ぎて
どうしても
今はまだ
正直
避けたい問題だった

実は
緊急事態宣言が
明けてすぐ、ほんまにすぐ
家族で一泊旅行した
その時の出来事…
お部屋にある
温泉に
気持ちよさそうに
浸かっている
いっちゃんの
その顔が
あの時の
14年前
長い長い手術を終え
手術室から
出てきた時の
あの
青白い
ろう人形のような
あの時の顔
のように見えて
急に
怖くなった

いっちゃん!!
いっちゃん!!
生きてる?

大声で叫んで
子どもたちが
ちょっとびっくりしてた
何が怖いか?
この世から
いっちゃんがいなくなる
と考えただけでも
私怖い
人は何故怖がるのか
それは経験したことがないから
だから怖いのだと
何かの本で読んで
納得
そう何回も
自分の大切な人の
死に直面する経験がない
フラッシュバックのように
あの時の顔
今は温泉に浸かっている
ろう人形のような
あのいっちゃんの顔が
浮かんでくる
縁起でもない💦

あかん💦いややわ~💦

だからなおさら
このセミナー聞いてみよう
って思った

衆議院議員で作業療法士で
そして僧侶という
堀越啓仁先生にもひかれたし
めちゃくちゃ信頼している人が
セミナーの主催者
よし!!向き合ってみるか
緊張しながら
お話を聞く
いろんな職業の方がいる
みんなで死について
語ろうぜ!!
みたいな
その軽いノリに
肩の力が
すとんと抜けた
そして
そのハードルが少し
下がった気がする

正直
夜中にいっちゃん
生きてるかな?って
何度も確認する
チキンハートな私には
まだまだ直視する度胸はない
でも
だからこそ
今生きてくれてる
いっちゃんに
感謝やし
生きていてくれることに
フォーカスして
この時間を大事にしたいと
感じる

セミナー中私の横にちょこんと
座った高次脳ないっちゃん

パソコンの画面に
勝谷先生を見つけ
なんとわかった様子!!
私はそれが嬉しくて
重度高次脳機能障害やけど
大切なこと
ちゃんとわかってるやん!!

と元気が出た

今生きてることに感謝して
今週もコロナに負けず
暑さに負けず
ポジテイブに💛


コメントを残す