おはようございます☼

大阪の今朝は霧です…

 

今年の初めに土曜日はKYOKOのひとりごとを書くと決めました。

私が思ったことや私が経験したことを自分の言葉で

遠慮なく書こうと決めました。

 

 

私の毎朝の習慣  起きたら太陽に向かってありがとうを言う。

もうかれこれ1年以上続いているかな?

神戸のとても頼りにしている方に教えてもらった習慣です。

何も怖くないよってアドバイスもらいました。

押しつけでもなく気休めでもなく

どうやったら強くなれますか?と

聞いたら教えてくれた。

すんなりすとんと心に落ちて

それから毎日太陽に向かって

色々な人にありがとうを伝えてます。

なんでその方のアドバイスを聞けたのかなぁ

多分認めてくれたからやろうなって感じるな。

ええよ今のままで。十分頑張ってるやんか。

その人は言った。

真面目過ぎるから頭のネジを1つ2つゆるめ。

そんなに一人で背負わなくてもいいよ

神様は見てはるから。

 

宗教チックやけど宗教ではないよ。

私は無宗教やから。

 

良く勘違いをされることがあり

京子さんは強いからとか

京子さんはいっちゃんが口笛を吹けるからとか

そんな風に言われることもあります。

あはは!!

そう思ってもらえるなら

私は大女優です。

 

宗教で思い出した

いっちゃんが倒れた時

色々な人が周りに寄ってきたことがあったなぁ

宗教もいっぱいきたし

健康食品・脳に良い水、

特にいっちゃんの仕事を誰が引き継ぐかの時は見事やった。

あの時は人間不信になったよな。結果騙しとられた形になった。

そこから簡単に人を信用したらあかん事も学んだ。

こんなこともあった

親しい方からのご紹介で毎日これを拝めと祭壇みたいなのを

持ってきて、なんかわからへんけど

言われたとおりにやってた時もあった

遼君に非科学的なことは辞めてくれと言われて

私も辞めたいけど悪気で持ってきてくれたんちゃうし

断るのが苦手やし・・・そういいながら優柔不断な自分が招いたこと。

嫌やと思いながら断れなくてしんどかったこともある。

心のどこかで拝んで治るんやったらもうとっくに治ってるやん

非科学的やって思ってたけど言えなかった。

結果意を決してお断りさせてもらったけど

後味悪かった。きっぱり断るは今でも苦手

そんな経験が一気に山のように降って湧いてきたから

どこかで人を信用したいけど信用して大丈夫なん?と

わからないことがある。だってみんないい人やと思うから。

友達にすぐにいい人やと思わずじっと観察しってよく注意される。

 

 

ISAO STORYにも書いたけど

私は柳に風でいっちゃんの言うとおりにしてたら

いっちゃんに守られて生きてきたから

突然今までいっちゃんがさしていた傘を自分がささなあかんことになって

戸惑ったなぁ~というか壊れた。

自分自身が崩壊した。

今でも???と思うことは山ほどある。

普通の主婦がオットを送り出して

家事をしたりお稽古をしたりTVドラマで一日を送ったり

友達とストレス解消ランチに行ったりと

無防備に楽しめる平凡な時間を持つことは中々難しい。

そうゆう道を選べば出来たんか?KYOKO?

まずオットは重度の障害者になったからとあきらめるところから始める

介護保険で行かせてもらうデイに送り出す

(どんなふうに過ごそうがもうオットは治らないからとあきらめる)

朝から家事をちゃっちゃと済ませ

自分の行きたいお稽古や友達とランチをして過ごす

たわいもない話で時間を過ごし

オットがデイから帰ってくるから適当に帰って

適当にお世話をする。

う~んできないなぁ

そんなことしてもきっと自分が楽しくないと思う。

いっちゃんが気になって何食べたかわからへんと思う。

これは私の性分やな。母親譲り。

 

生活をさらけ出していっちゃんが障がい者であることを

前面に出すことのメリットデメリットどうなん?

私の自己満足なん?

違うよ。自己満足ならもっと違うことしてるわ。

だから私はもがいてるねんやん。

そもそも私は平凡な主婦が夢やったんやから

大きなことは望まなくても

白井さんとこは絵にかいたような家族ねって

そんな平凡で安心できる生活が希望やった。

こんなことになって平凡で生きることが一番難しいと知った

 

 

 

 

とここまで書いてやめる。

こんな独り言を書いたって誰も元気にならへんし

自分も元気にならへんからやめる。

 

 

今週はへこんだな。何でかわからへんことがいっぱいあった。

こんな私でも傷つくことがあるねんで。

でも気持ち変える。

なんで気持ち変えられるようになったのかは

今からはじめるKYOKO STORYにこうご期待❕❕

 

楽しい週末をお過ごしください💛

 

 

12月19日の読売新聞・大阪保険医雑誌12月号にビリビリマンが掲載されました❣❣
ビリビリマンですが、アイズでもお送りしています。

① 郵貯にお振込みください
本題1500円+消費税150円+送料180円   1830円です
(2冊まで3冊以上は送料が370円になります。)
振込み先 記号14180
番号60652821
シライキョウコ宛
②振り込んだ旨と送り先をメッセージください
info@project-eyes.com
又はFacebookメッセンジャー
③お振込みが確認できましたらアイズから発送させていただきます